2016年10月 7日

万年筆フェアはじまりました

news_1007.jpg

神戸のSASSOUさんのご好意で、店頭で万年筆フェアが始まりました。

ちょっとめずらしくて、お気軽にお使い頂けるラインナップになりました。

ここ最近大きなお店でも、チェコのセントロペンの筆記具を見かけるようになりましたが

日本にセントロペン社を紹介したのは、SASSOUさんです。

cen_010_2.jpg

ここ数年は大型店でも見かけるようになった、チェコのセントロペンの商品。

数年前に日本にセントロペン社を初めて紹介したのが、SASSOUさんです。

cen_010_1.jpg

セントロペンは文具メーカーではめずらしく自社工場を持つ老舗メーカーで

品質もさながら、なんとも素朴なデザインが魅力です。

こちらのカラフルな万年筆ジュピターは、ハルカゼ舎初登場。

cen_010_3.jpg

書き味もなかなか、細字〜中字程度になります。

万年筆を使ってみたい、そんな初心者の方にもお気軽にお使い頂けると思います。

cen_010.jpg

カラーは5色、さり気ないロゴのセンスもたまりません。

webshop→JUPITER万年筆

cen_012_3.jpg

ハルカゼ舎ではおなじみのSTUDEANT万年筆。

いつデザインが変わってしまうのか、どきどきしている商品のひとつ。

書き味はほぼJUPITERと同じ、ちょっと硬派なイメージです。

cen_011]5.jpg

カラーはブルーとパープル。インクカートリッジ(ブルー)×2も付いています。

webshop→STUDENT万年筆

cen_011_3.jpg

こちらもおなじみ、オランダ、ブランジールの万年筆。

新たな入荷はないようなので、貴重な万年筆かと思います。

cen_011_1.jpg

個性的なデザインとカラーはオランダらしい感じ?

細字でシャープな書き味もファンの方も多い、なかなかの実力派です。

cen_011_2.jpg

ペンケースから取り出すのもちょっとうれしくなるような1本です。

webshop→太軸万年筆

rh_005_4.jpg

最後はドイツの老舗事務用品メーカーRHEITA レイタ。

スケルトンボディにレトロな雰囲気が素敵な万年筆です。

rh_005_3.jpg

ゴールドのクリップとペン先が程よい高級感を醸し出しています。

書き味もとてもなめらか、細字〜中字ほどの太さです。

rh_005_1.jpg

幅広い方にお使い頂けるデザインは、ギフトにもぴったりですね。

webshop→カラフル万年筆

万年筆フェアは10月23日(日)まで。

この期間しか店頭に並ばない商品もありますので、ぜひ覗いて下さいね。

次回も万年筆のご紹介です、お楽しみに!

 

 

 

このページの先頭へ