2018年11月12日

kanaexpress、CHARKHA、オギハラナミ、cafe+gallery芝生

news_20181110.jpg

今日は異国の雰囲気漂う4つのカレンダーのご紹介です。

(ちょっと予定を変更しました。。)

news_20181112_16.jpg

まずはこちら。

毎年人気の消しゴム版画作家kanaexpressさん。

留学されていた事もあり、カレンダーというよりもご本人に「海外」のイメージがあります。

そんなkanaexpressさんの2019年はお花!

毎月愛らしい花々が季節を彩ってくれます。

96C6FD9B-3B94-4985-8A33-9582FD641C77.jpg

1月から水仙、クロッカス、ミモザ、ヒナゲシ、芍薬、紫陽花

274C9E1A-770A-4DEF-98FD-A0A9E76ADAEC.jpg

アザミ、孔雀草、金木犀、シクラメン、ボケ、クリスマスローズ

1775B402-D991-4251-8CD2-C298FA45D836.jpg

忘れてしまいそうですが、絵も数字も全て消しゴム版画なんですよね。

すごいです。

news_20181112_15.jpg

透け感のあるハトロン紙に2色刷り、とても美しいカレンダーです。

webshop→kanaexpress 2019カレンダー

news_20181110_1.jpg

kanaexpressさんもステキな作品をご用意下さいました。

カレンダーの表紙を飾る草花たちをゴールドのインクで仕上げています。

ちょっとクリスマスな気分ですね。

こちらも販売していますので、お気軽にお問い合わせ下さいね。

cha_057.jpg

昨年も大好評だった大阪、チャルカさんの週めくりカレンダー。

今年はよりパワーアップしています。

cha_057_7.jpg

1週間毎にミシン目で切り離していくカレンダー。

使われている用紙の種類もだーんと増えて今年は5種類!

こちらは波紋のような模様のオフホワイト。

cha_057_3.jpg

cha_057_4.jpg

和紙のような雰囲気のピンクとイエロー

cha_057_5.jpg

紙の繊維が見えるライトグリーン

文字はチェコの1945年度のカレンダーから拾った書体を組み合わせています。

cha_057_6.jpg

漉き込んだ紙の粒が見えるグレー。

チャルカらしいとてもユニークな紙たち、手触りもお楽しみ下さい。

cha_057_2.jpg

右上の包装紙は全て違います。何が届くかはお楽しみに。

cha_057_1.jpg

たっぷり56ページのカレンダーです。

webshop→チャルカ 週めくりカレンダー2019

news_20181112_13.jpg

ラストは只今ポルトガル→トルコと絶賛買い付け真っ最中のstock店主、

オギハラナミさんの2019年コラージュカレンダー。

今年もステキですよ〜。

news_20181110_6.jpg

1月-6月

オギハラさんが旅をした国々の切手やチケット、古い用紙や紙袋

様々なものをコラージュした作品のようなカレンダー。

このセンスが欲しいです。

news_20181112_10.jpg

7-12月

カレンダーの数字部分も、毎月違う罫線や方眼などを使っていて

これがまたとってもステキなんですね。

news_20181112_11.jpg

これはどこの国のノートなんだろうか、と文房具屋心をそそられてしまいます。

しっかり厚みのある用紙なので、このまま立て掛けても◎

news_20181110_5.jpg

このままギフトにも喜ばれそう。

webshop→COLLAGE CALENDAR 2019

shiba_004.jpg

ラストはまさに海外!cafe+gallery芝生のカレンダー。

店主さんが買い付けに行った先の国々の写真で、毎年カレンダーを作っています。

2019年はアイスランド。

shiba_005_1.jpg

1-6月

アイスランドの壮大な自然が目の前に広がるよう。

レイキャビック郊外の幻想的な雰囲気をお楽しみ頂けます。

shiba_005_3.jpg

7-12月

カードサイズのとっても小さなカレンダーなので

ノートや手帳に挟んだりしても◎

shiba_005.jpg

プラケース入りで、卓上カレンダーとしてもお使い頂けます。

遠い異国に思いを馳せる1年ももいいですよね。

毎年唯一写真のカレンダーを作る芝生さん、インテリアとしてもステキです。

webshop→旅カレンダーIceland 2019

このページの先頭へ