2018年11月10日

Noritake、ALASKA BUNGU、池田久美子、PAPIER LABO.

news_20181111.jpg

今日はシンプルで実用的なカレンダーのご紹介です。

集めてみるとみなさんご自身でデザインを手掛ける方々のカレンダーになりました。

Noritakeさんのご用意して下さったパネル作品「OPEN EYES」

フェアをひときわ賑やかにしてくれています。

news_20181110_9.jpg

この作品を見に来て下さったいう方もいらっしゃいます。

小さな女の子が指差して「デザインあ!」

お母さんはきょとんとされていましたが、そうですそうです。

こちらは販売もしていますので、ぜひお気軽にお問い合わせ下さいね。

nori_003.jpg

Noritakeさんが2013年から製作しているシリーズ。

フェアでもおなじみですが、Noritakeさんにはその前年からご参加頂いているので

かれこれ8回目なんだなぁとしみじみ。

nori_003_1.jpg

しっかり厚みのある紙を使用しているので

1年を通してきれいにお使い頂けるカレンダーです。

webshop→SEE BY DAY 2019 Poster

nori_001_1.jpg

こちらも人気のA5サイズのノートタイプ。

カレンダーとして壁にかけたり

持ち運ぶダイアリーノートとしてもお使い頂けます。

nori_001_4.jpg

カレンダーに直接予定を書き込みたい方、

マンスリーダイアリーをご愛用の方におすすめです。

webshop→SEE BY DAY 2019 Notebook

nori_002_1.jpg

年賀状もあります。

webshop→SEE BY YEAR 2019

他にも請求書在中やマスキングテープ、ノート類なども入荷しています。

ぜひ併せてご覧下さいね。

webshop→Noritake全商品

news_20181110_10.jpg

岐阜のステキな文具店、ALASKA BUNGUさんの2019カレンダー。

こちらもすっかりおなじみですね。

news_20181110_11.jpg

名刺サイズの小さなカレンダー、毎年日祝日のカラーが変わります。

2019年は鮮やかなオレンジ、清々しい美しい色合いです。

A3B5BD2A-3AEB-44B7-A4D1-1F2CF6F5ED36.JPG

終わった月を下に引っ張ると翌月が現れます。

お年賀用に配るという方も多い、手のひらサイズの小さなカレンダーです。

webshop→ALASKA BUNGU 二〇一九カレンダー

ik_002_3.jpg

こちらもおなじみ、多方面で活躍中の

グラフィックデザイナー池田久美子さんの卓上カレンダー。

ik_003.jpg

デザインは2種類揃っています。

フチあり、は予定を書き込みたい方におすすめ。

ik_002_1.jpg

フチなし、はよりシンプルな印象です。

しっかりとした紙は1枚ずつバラになっています。

そのままデスクや壁に貼ったりノートに挟んだり、ご自由にどうぞ。

ik_002_5.jpg

このままギフトにしたくなるステキなパッケージです。

webshop→IKEDA KUMIKO 2019CALENDAR

papie_040.jpg

ラストもおなじみパピエラボ、今年も定番のカレンダーが届いています。

こちらはポスタータイプ。

しっとりとした質感の紙と、その相性を検証し発色の良い色で印刷しています。

パキっとした色合いがかっこいい。

papie_040_4.jpg

papie_040_3.jpg

折りスジが月の境目になっていますが

こんなふうに折りたたんで使う事もできます。

webshop→2019 WALL CALENDAR

papie_041_3.jpg

デスクトップカレンダーと専用のスタンド。

なんともかわいいフォルムが毎年人気です。

paie_041_3.jpg

活版の凹みが裏面からもわかるくらい圧をかけた

活版印刷の美しい仕上がり。

小さいながらもシンプル且つ贅沢なカレンダーです。

papie_041.jpg

スタンドなしで壁にかけても◎

webshop→2019 DESKTOP CALENDAR

人気のパピエラボのPEN CANの新色、copper tapeなどなど

もうすぐお知らせできそうです。そちらもお楽しみにしていて下さいね。

次回は物語のようなカレンダーたちのご紹介です。

 

このページの先頭へ