2019年2月16日

ネコのふせんとクラフトテープ、本屋袋

cl_043_1.jpg

春が待ち遠しい今日この頃。

寒さもようやく終わりつつあるようですね。

今日はちょっと春らしいかな?可愛らしい紙モノのご紹介です。

news_20190216_7.jpg

陶人形作家、にしおゆきさんのユルいイラストが愛らしいふせん。

ネコと暮らす人もそうでない人もたまらないかと。

news_20190216_5.jpg

ロールタイプですが、ミシン目できれいに切り離せます。

全面糊タイプのふせんなので、普通にシールのようにもお使い頂いても◎

イラストは全部で5種類、こちらは幅が30mmタイプ。

「ネコに起される午前4じ」

webshop→ネコロールふせん 30mm

cl_041_3.jpg

幅38mmタイプ

「おやつもってるよ風情」

webshop→ネコロールふせん 38mm

cl_040_4.jpg

幅46mmタイプ

「ネコはなんでもできます」

webshop→ネコロールふせん 46mm

cl_043.jpg

パッケージもとってもステキなので

ネコ好きな方へのギフトにも喜ばれそうです。

news_20190216_3.jpg

こちらも前回入荷後あっという間になくなってしまった

トラネコボンボンのクラフトテープ。

大昔に初めて「どうぶつ新聞」を見せてもらった時の衝撃たるや。

news_20190216_4.jpg

光沢のあるしっかりした幅のある紙なので

ダンボールや封筒などの梱包にもお使い頂けます。

貼るだけでもうステキな箱やお手紙になります〜。

webshop→トラネコボンボン クラフトテープ

news_20190216_14.jpg

昔は本を買うと紙袋に入れてもらったなぁと

月間漫画雑誌の入った袋を抱えて帰るあのわくわくした気持ち

この袋を見て思い出しました。

こちらはみはに工房さんの架空の書店「ミハニ書林」の本屋袋。

この袋欲しさに通いたくなってしまう本屋さんですね〜。

マチはなく、文庫本がすっぽり入るサイズで10枚入りです。

webshop→本屋袋 文庫サイズ カタバミ

news_20190216_8.jpg

こちらはひとまわり大きな雑誌が入るサイズ。

ウラオモテ、同じ絵柄がプリントされています。

webshop→本屋袋 雑誌サイズ 牧場

news_20190216_2.jpg

入れてみるとこんな感じ、本が似合います。

紙モノや春のギフトにぜひお役立て下さいね。

 

 

 

 

このページの先頭へ