2019年2月21日

みつあみちゃんとハルノオトズレ

news_20190221_5.jpg

ようやく春の気配をあちこちに感じるようになりましたね。

今日はそんな季節にぴったり、井上コトリさんの絵本のご紹介です。

news_20190221_1.jpg

「みつあみちゃんとハルノオトズレ」

「てがみがほしいみつあみちゃん」に続く

みつあみちゃんシリーズ待望の第2作目、そして井上コトリさん7作目の絵本です。

kt_001_1.jpg

今回はタイトル通り、春が舞台のおはなしです。

ー春が訪れた日の夜に一瞬だけ咲く「ハルノオトズレ」を見に

みつあみちゃんとそらいろくんは出かけるのですがー

news_20190221_2.jpg

以下、井上コトリさんのHPから。

ー美しい風景は、美しい思い出を作ります。美しい思い出は、

いつかふと挫けそうになった時、勇気を作る小さな魔法になるはずです。

だからきっと、美しい風景を持つ人は、美しく生きていけるのだと思うのです。

「春の景色を見に行きたいな」

この本を読んで、そんな気分になってもらえたら嬉しいです。

→井上コトリHP

kt_001.jpg

子供の頃って、好きな絵本は何度も何度もくりかえし読んで

ページの端から端まで、ぼろぼろになるまで眺めていたのを思い出します。

コトリさんの絵本も、ページの隅から隅まで宝探しのような

楽しい発見やわくわくやおかしなものたちがたくさん詰まっています。

ぜひじっくり眺めて楽しんで下さいね。

井上コトリさんが、卒園するこどもたちやたくさんの人々に贈る

とても美しい思い出のような絵本です。

webshop→絵本 みつあみちゃんとハルノオトズレ

※みつあみちゃんとハルノオトズレ「月間絵本 おはなしチャイルド」3月号

定期購読されている方へ届く他、書店には並びませんが、

書店またはチャイルド本社でのお取り寄せも可能です。

ご購入方法

news_20190221_3.jpg

最後に井上コトリさんの絵本たちを、こちらでご紹介させて頂きたいと思います。

※ハルカゼ舎でのお取り扱いはありませんが、書店にお問い合わせ下さい。

□わたしドーナツこ(ひさかたチャイルド)

井上コトリさん初の絵本です。

芝生で開催されたこの絵本の原画展で、私はコトリさんに出会いました。

news_20190221.jpg

□ちいさなぬま(講談社)

「どうして ないてるの? また あした、あえるじゃない」

□かきたいな かきたいな(アリス館)

「そしたら  やっぱり  かきたくなって・・・」

ハルカゼ舎で刊行記念フェアを開催した事もあり、思い出深い1冊です。

news_20190221_4.jpg

□まちとひろばのどうぶつたち(あかね書房)

「どうぶつたちは しょぼくれたりはしませんが、

ほんのすこし さびしい きもちも ありました」

□やまとうみのゼリー

「やまで  くらす  タコヤマさん。

きょうも おだやかな いちにちが はじまります」

私は井上コトリさんの描く世界が大好きです。

いつもあたたかで大切な何かをふわぁと教えてくれます。

小さなお子さまも大人の方も、ぜひぜひ一緒に楽しんで下さいね。

このページの先頭へ