2017年8月 9日

すずらんデパート2017ありがとうございました&日めくりカレンダー2018について

notes_0809.jpg

月曜日に終了したすずらんデパート2017 スピードくじ祭り。

お越し頂いたみなさま、本当にありがとうございました!

連日ものすごい猛暑にも関わらず、3店舗まわってくださる方も少なくなく

テナント一同心から感謝しております!

続きを読む: すずらんデパート2017ありがとうございました&日めくりカレンダー2018について
2017年7月 5日

おみやげ話

notes_0705_1.jpg

昨日は画家、阿部龍一さんの個展見に学芸大学sunny boy booksさんへ。

DMを頂いた時からとても楽しみにしていた「おみやげ話」

阿部さんが描いたご自身と高橋さんとおみやげたちのイラストが迎えてくれました。

続きを読む: おみやげ話
2017年6月28日

経堂靴修理店

notes_0628_1.jpg

この並びもあと二日で見納め。

お隣の経堂靴修理屋さんの移転が決まり

すずらん通りでの営業が今月いっぱいで終了します。

続きを読む: 経堂靴修理店
2017年6月 5日

ハルにして君をおもう日

notes_0604_1.jpg

今年も1年前と同じように、朝早くから世田谷線に揺られていた私。

蒸し暑い車内の窓に映るのは、目覚めたばかりのような見慣れた町並み。

7年もの間小さなカゴに入ったハルと一緒に通った道。

どきどきしながらハルを励ましながら歩いた線路沿いの細い道。

続きを読む: ハルにして君をおもう日
2017年5月22日

猫町ラプソティ

notes_0521.jpg

書店に並んでいたら、思わず手に取ってしまうであろうこの本は

シンガーソングライター山田稔明さん著書のエッセイ集。

前作「猫と五つ目の季節」がミュージシャン山田稔明をモデルに書かれたものであれば

今作は、正真正銘、山田さん自身の、なんの迷いもない猫への愛の本。

山田さんの住む「猫町」とそこからごく自然に繋がってゆく猫や人々の

ありふれているようで奇跡のような日々が綴られています。

続きを読む: 猫町ラプソティ
2017年5月12日

ツバメノートができるまで

notes_0511.jpg

つい数日前のこと。

天然生活編集長のFさんと、たわいもない世間話から

Fさんがツバメノートの工場を訪れた際に、とても驚いたという話になりました。

続きを読む: ツバメノートができるまで
2017年5月 4日

大きな川を渡る

notes_0503_2.jpg

今年もお休みを使って誕生日のお祝いをしてくれる川崎の両親を訪ねる。

その日は朝から素晴らしい五月晴れで、

久しぶりに南武線の武蔵新城からバス通りまで歩く。

わずか15分の道のりでも、バス停に付く頃には汗が止まらなくなる。

続きを読む: 大きな川を渡る
2017年4月20日

関戸さん

notes_0420.jpg

自宅からお店に向かう間に見えるこのお宅の外観が、なんとなく(本当になんとなく)

ブライアン・ジョーンズが最後に過ごしたA・Aミルンの豪邸に似ているなぁと思い

勝手に「プーさんの家」と名付けて勝手に日々、愛でています

写真を撮ったこの日はまだ、桜の花が名残惜しそうに風に舞っていました。

続きを読む: 関戸さん
2017年4月16日

めがね

notes_0312.jpg

ふたつきほど前に、めがねを作りました。

いつの間にかとても目が悪くなったのにも関わらず

そのまま放ったらかしのまま、自宅以外は裸眼で過ごしています。

きっと誰もが驚くほどいろいろなものが見えていません。

続きを読む: めがね
2017年4月 3日

おべんとう

notes_0219.jpg

昨年の芝生の台湾展で憧れの(でも安価)わっぱを購入し、使いはじめたところ

「詰めるものがいつもと一緒なのに、なんて美味しそうに見えるんだろう!」といたく感動をし

それからというもの、毎日のおべんとうの写真をはずかしながらもInstagramに載せています。

続きを読む: おべんとう