2015年10月11日

日めくり日記2、お取り扱い店

notes_1010.jpg

その日は朝からどきどきそわそわ。

数日前、製本所から日めくりのサンプルが上がってきました。

あまりの仕上がりの美しさにしばし感動、プロってすごい!

今回お願いした製本所での作業行程は、おおまかに言うとこんな感じ。

機械で丁合→断裁→手作業で積み上げる×この行程を2回繰り返す

→その2セットを合体させる→手作業で糊付→断裁

書くと簡単なようですが、本当に手間ひまかけてていねいに作って頂いてます。

3a.jpg

長井製本所さまから写真をお借りしました。ありがとうございます!

日めくりたちが、今年はここで生まれています。圧巻!

4.JPG

さらにうれしかったのは、製本糊。

今回特殊な糊も用意して下さいました。

毎年上下どこかで分離するのが悩みの種でしたが、この糊はとても柔軟性が高く

分離はおろか、斜めに傾いても手で簡単に元に戻すことができるそう。

長井さんのご配慮で日めくり、進化しています。うれしい。

今週中には、カレンダー本体、台紙、パッケージの紙がすべて揃う予定。

そこからは、ねじり鉢巻でがんばります!

そして今年もたくさんのお店さんで、お取り扱いさせて頂きます。

※入荷は少し先になります。

cafe+gallery芝生(経堂)

Clave.(都立大)

Amleteron(高円寺)

ことり文庫(鎌倉、極楽寺)

楽風(浦和)

ON READING(名古屋)

リブレット(愛知、岐阜)

hug(京都)

ondo(大阪)

星粒憩食店(鳥取)

ロバの本屋(山口)

クラフトの店 梅屋(福岡)

ことりや文具店(福岡)

UMIE+(福岡)

chappa(宮崎)

高円寺のAmleteronさん、鳥取の星粒憩食店さん、宮崎のchappaさん、今年初めてお世話になります。

お店さんが増えたら、こちらでまたお知らせさせて頂きます。

お近くの方、ぜひおでかけ下さいね。