2017年1月25日

sampoとnico

notes_0125_5.jpg

先週のお休みはずっと憧れてたお店、東久留米のパブリックパーラーsampoへ。

待ち合わせをしてstockオギちゃんに連れて行ってもらいました。

想像以上のあたたかい雰囲気といい匂いにすぐに身体が馴染む。

notes_0125_4.jpg

ランチメニューは迷いに迷って、オムライスとハヤシライスを半分こすることに。

(バターライスしか映っていない、、、)

おいしい、すごいおいしい!唸りながらも2人で楽しく頂きました。

半分こってすばらしい。

厨房から調理をする音や湯気やいい匂い、てきぱき動くひごちゃん、みんな心地良い。

とっても入りやすくて、きっと誰もが好きでほっとするメニューが揃っていて

でもよーく見るとユニークなものがたくさんあって、いいお店だなぁとしみじみ。

notes_0125_3.jpg

ツバメノートもこんな楽しいノートに使ってくれていて嬉しかったなぁ。

西武池袋線から見える夕焼けがきれいだねぇ、なんて言いながら湯島へ。

note_0125.jpg

nicoの小部屋では曽田耕さんの100カップス。

ここで芝生遊佐くんと合流。

いろんな形のカップ、かわいい鳥たちに目を奪われました。

(鳥はほぼハルに見えます、私には)

お茶をしに来た耕さんにも初めてお会いできラッキー(決して在廊ではないと)

notes_0125_1.jpg

そしてもうひとつ、同時開催のnico12周年記念文集「私とnico」展。

教室の後ろに貼り出されたみたいないい雰囲気の「私とnico」の原稿たち。

様々な方々の「私とnico」こちらもすごく楽しかったです。

行かれた方はぜひじっくり読むことをおすすめします。

そしてnicoはたくさんの方に愛されているんだなぁと、こちらもしみじみ。

※僭越ながら、私も書かせて頂きました。

nicoのそれぞれの展示は1月29日(木)まで、ぜひお立寄り下さいね。

そして夜もふけ、経堂に帰っていつもの太田尻家へ。

こんな楽しい1日の翌日から、私はまんまと風邪をひくわけですが、

今年も風邪はしつこいようなのでみなさまもお気を付け下さいね。