2019年12月29日

2019年もありがとうございました

7446C09C-FF42-4D77-BF06-C375C061186C.JPG

2019年の営業も昨日で終了しました。

何もかもがあっという間過ぎて、実感が湧かないまま年末を迎えていますが

思い出す意味も含め、ざっと1年を振り返ってみようと思います。

1月は10周年記念フェア、辻恵子さんとポストカードを制作したり(なんと光栄な!)

鉛筆キャップのリミテッドカラー(ライトブルー、ホワイト)も作りました。

6D8731F4-5BCA-4B93-A1F7-3BE9E75548E9.JPG

3月からスタートした「ハルカゼ舍の本棚」

SUNNY BOY BOOKS たかはしさんによる

季節ごとにテーマに沿った古本が店頭に並びました。

棚が変わるたびにすぐ駆けつけて下さる方も多く、そんな時にする本の話が私の楽しみにも。

CD2504A0-B095-4CBF-80E7-7814053B7F9E.JPG

4月後半からはLYRAフェア。

ちびっこから大人の方まで本当たくさんの方にご来店頂き、

LYRAの人気を再確認しました。

熱心に商品の事を聞いて下さってご購入下さる方が多かったのが

印象的なフェアでした。それはもう本当に嬉しかったです。

2A5C20FA-9BA3-49B8-B0B2-C2A2C6D4C847.JPG

そして6月後半からは「ブルーなバード」

ヨツモトユキさんによる愛らしいブルーなバードの絵本やノート、

額装作品や小さな立体がハルカゼ舍を飾ってくれました。

ブルーだけどあたたかな雰囲気に包まれたフェアになりました。

個人的には初めて作家さんと初期の段階から

(おこがましくも)一緒に作っていった、そんな喜びもありました。

F687A0C5-8007-40F2-99B4-6F89317AE313.JPG

7月〜8月には恒例の「すずらんデパート」

今年のテーマは「蚤の市」3つの売り場それぞれらしい蚤の市を展開しました。

連日の猛暑にも関わらずスタンプラリーをまわって下さったみなさまには

もう感謝しかありません。店主たちとも今年もやってよかったね、などと話しました。

来年はもっとがんばりたいすずらんデパートです。

B2D76E3B-3500-46DB-94FB-E8A848112246.JPG

夏の終わりと同時に始まるのが日めくりカレンダー。

日めくりの言葉を考えるのが昨年以上に時間がかかってしまい、

もうちょっとがんばれるだろうと書き直してはまた書き直し、

結局〆切をひと月以上も遅れる事となってしまいました。

それでもデザイナーさんと製本所さんお二人のお力で

例年通りの時期に完成することができました、こちらも感謝しかありません。

6B6DD3DF-22C0-4F81-B3A2-F1704933ADAE.JPG

そしてついこの間終了した恒例のカレンダーフェア。

カレンダーフェアも10回目を迎え、

今まででいちばんたくさんの数のカレンダーが並びました。

49645044-61EC-4EB5-A940-90CA1A580AEF.JPG

素晴らしい原画やグッズもフェアに華を添えてくれ、

今年も賑やかな2週間となりました。

アニバーサリーイヤーだった今年は、例年以上にたくさんのみなさまに支えて頂きました。

この場をお借りしてお礼を申し上げます。本当にありがとうございました!

来年もマイペースにじっくりやっていこうと思っています。

みなさまも良いお年をお迎え下さいね。