HARUKAZESHA CLENDAR 2022

あっという間にこの季節がやってきました。

今年で12回目のカレンダーフェア、今年も始まります!

ハルカゼ舎でもお馴染みの作家やショップのカレンダーやグッズが並びます。

ぜひ来年のお供を見つけにいらして下さいね。

またwebshopでもお買い求め頂ける予定ですので(一部を除く)

お部屋でもゆっくりお楽しみ下さい○

参加作家

池田久美子

井上コトリ

オギハラナミ

kanaexpress

芝生 GALLERY SHIBAFU

死後くん

鈴木みちえ

CHARKHA

ノラヤ

Noritake

PAPIER LABO.

はらぺこめがね

平山昌尚

久奈屋

保手濱拓

みやしたゆみ

ヨツモトユキ

2021.10.28thu.-11.15mon.

close 11.2tue.,4thu.,9tue.,10wed.

12:00-18:00


日めくりカレンダー2022 取り扱い店

9月9日からスタートしたハルカゼ舎日めくりカレンダーの予約販売、

今年もたくさんのご注文を頂き、おかげさまで「10月発送分」は完売致しました。

ご注文下さったみなさま、本当にありがとうございました!

日めくりは、2011年版から制作を始め、今年で12回目となるオリジナルカレンダー。何気ない一言が書かれた日めくりのカレンダーで、

毎日めくって、ふーん、とか、ふふ!など自由に感じて頂きるてと嬉しいです。

始まって数年の間は、断裁から製本まで、全て手作業という手作り感満載のカレンダーでしたが、素晴らしい出会いと毎年ご愛用下さるみなさまのおかげで部数も増え、少しずつ現在のような形になりました。

今年も心ある製本所の長井さんと、心強く頼りになる2人の友人と、

四人五脚でみなさまにスムーズにお届け頂けできるよう、今日も作業を進めています。

今年のパッケージも昨年同様、2枚の薄紙でくるりと包んだ仕様です。

側面にはハルカゼ舎のロゴがちらり。

底面のステッカー、今年は爽やかなレモンイエローになりました。

ニューパッケージになってから4年目、歴代のカラーはこんな感じです。

日めくりは通常版と特製箱入り版をお選び頂けます。

日めくり専用の箱は、ハルカゼ舎のエンボスロゴ入り、素朴なかわいい箱です。

箱はこのようにめくった日めくりを入れるのに便利ですが、

ギフトや保管用、小物入れなど色々とご自由にお使いください。

また単品でもご購入頂けます。

そしてそして、今年の予約特典ステッカーはこちら!

この雰囲気あるハルカゼ舎を描いてくれたのは

日めくりのデザインを手掛けてくれている芝生の遊佐一弥さん。

初年度からずっと日めくりを一緒に作ってくれている方でもあります。

ホワイトとブルー、どちらかは届いてからのお楽しみに○

※なくなり次第終了とさせて頂きます。

そして、今年も全国のステキなお店さんでも、日めくりをお取り扱いさせて頂きます!

ぜひご自宅近くのお店でお買い物をお楽しみがてらご覧頂けると嬉しいです。

※こちらのお店さんでも予約特典付きです。

芝生 GALLERY SHIBAFU / 経堂

onka / 経堂

ヨウケル舎/ 千歳船橋

Parque / 西小山

Amleteron/ 高円寺

SUNNY BOY BOOKS/学芸大学

anzu to momo/ 赤羽

kate coffee / 下北沢

七月堂 / 明大前

Perch / 祖師ヶ谷大蔵

寅印菓子店/ 東高円寺

SEEP STORE / 茅ヶ崎

アンジェビュローKITTE 丸の内店

アンジェビュローecute 上野店

アンジェラヴィサント 神田スクエア店

アンジェボン・ルパス・グランツリー武蔵小杉店

ノイシュタットブルーダーグランスタ店

アンジェ河原町本店

あけ たて / 横浜市神奈川区

まめしばコーヒー/ 埼玉県戸田市

ツバキ舎/ 新潟県新潟市

栞日/ 長野県松本市

ON READING / 愛知県名古屋市

ハッチ家具店 / 鳥取県倉吉市

ロバの本屋 / 山口県長門市

osse / 三重県伊勢市

クラフトの店 梅屋/ 福岡県福岡市

ことりや文具店 / 福岡県福岡市

cafe no cona / 福岡県北九州市

chappa / 宮崎県

JY ZACCA/ 上海

今年から、嬉しい事に祖師ヶ谷大蔵のParchさん、松本の栞日さんでもお取り扱いさせて頂ける事になりました。お近くの方はぜひ。

上記のお店さん、ハルカゼ舎ともに、10月28日から店頭販売が始まります。

またwebshop「11月発送分」の予約販売は10月14日(木)から、

「12月発送分」は11月11日(木)スタートを予定しております。

今年もみなさま、日めくりカレンダーをどうぞよろしくお願い致します。


10月のお休み

ついこの間まで帰る時間は明るかったのに、シャッターを閉める頃には

もう真っ暗に。春夏好きとしては、ちょっとしんみりとしてしまいます。

あっという間に季節が変わりますね。

今月28日からは恒例のカレンダー展も始まり、ハルカゼ舎には賑やかな季節がやってきます。ぜひお楽しみに!

10月のお休み

10月 5日(火) 6日(水) 12日(火) 13日(水) 19日(火) 20日(水)

   26日(火) 27日(水)

今月も毎週火曜、水曜日がお休み。

営業時間は12:00-18:00、店内は4人までとさせて頂きます。

今月もどうぞよろしくお願い致します。


ULINE

今日は久しぶりに入荷した、ULINEアイテムの紹介です。

ULINEはアメリカ、ウィスコンシン州で生まれた業務、事務用品メーカー。

アメリカらしいラフな作りと、飾り気のないシンプルなデザインが魅力です。ぜひ日常にお役立て下さい。

まずはこちら、小物入れに最適なプラスチックのフタ付きケース、

PLASTIC VIAL。

前回は2オンス、3オンスの小さいタイプ2種類でしたが

今回は4オンス、8オンスと4サイズ揃いました。

1番小さい2オンスは画鋲やクリップ、印鑑など

小さな雑貨の収納や持ち歩きに。

3オンスは、月光荘の色鉛筆を入れてみました。

店頭でお客様が小さな色鉛筆入れにと、ご購入頂いたのを参考にさせて頂きました。

4オンスはコンパクトな鉛筆削りを入れてみました。

薬や絆創膏など常備薬の持ち歩きなどにも良さそうです。

1番大きな8オンス、幅があるのでマスキングテープなど

デスク上に置いて使用するのも良さそうです。

4サイズを並べるとこんな感じ、用途にあわせてぜひご活用下さい。

※食品用のご使用はお控え下さい。

PLASTIC VIAL 8onz

こちらは意外と悩ましい大判の紙ものの収納に便利なクリアチューブ。

大切なポスターや包装紙やの保存にぴったりです。

A3サイズ、A2サイズの2種類揃っています。

本体はプラスチック、両端はラバー製になります。

このように取り外す事もできます。

Clear Plastic Tube A3

Clear Plastic Tube A2

こちらは初お目見え、鮮やかなカラーが目を引くタイベック封筒。

耐久性に優れ、抜群の強度を持つタイベック素材(高密度ポリエチレン繊維不織布)を使用しています。

見た目や触り心地は紙と変わりなく、とても柔らかい素材です。

濡れると困る重要な書類の郵送などや、社内便など繰り返し使うのにもおすすめ。

B4サイズよりも若干小さい254×332mmなので、A4はしっかり収納できます。封緘テープ付きです。

工夫次第で色々と使えそうな大判封筒です。

タイベック封筒

ラストはとても人気のあった、サンプルなどを郵送するのに使う

コットン製の巾着袋、MAILING BAG。

こちらは僅かな数しか入荷しておりませんので、お早めにどうぞ。

MAILING BAG S


2022DIARY

夏休みが終わると、あっという間にこの季節がやってきます!

今年も2022年ダイアリー、賑やかに店頭に並びました。

今年はよりハルカゼ舎らしいラインナップになったような?と思っております。

来年は楽しい予定をたくさん書き込みたいですね○

数は多くありませんが、来年のお供をぜひぜひ見つけてくださいね。

まずはポップで可愛らしいダイアリー、プリン。

お馴染みの、スクエアマンスリー。手のひらに収まるコンパクトサイズのダイアリーです。

マンスリーページとノートのみのシンプルなフォーマット。

携帯と併用するサブダイアリーにしたり、

普段手帳を使わない方でも、バッグに入れておけば何かの時に

ノートやメモ代わりにも○ 見る度に楽しくなりそうな一冊です。

裏表紙にもこんな可愛らしいイラストが!

ピンク、オレンジ、グリーンの3色からお選び下さい。

2022 DIARY スクエアマンスリープリン

こちらも可愛らしい表紙が目を引きます、A6サイズのわたしのてちょう。

来年の干支、寅のイラストが絵本のような佇まいです。

ベージュとグリーン、どちらも落ち着いた雰囲気ある色味です。

巻頭はシンプルなマンスリーページ。

見開き1週間のウィークリーページは、

1日を三分割しメモ欄を設けたざっくりバーチカルタイプ。

どんな方でも使いやすいデザインです。

2022 DIARY スクエアバーチカル わたしのてちょう

こちらも同じA6サイズのポーシュ。

本をテーマにデザインされたダイアリー、海外のペーパーバックのような雰囲気です。

梨地のカバーを外せば、より読書気分が味わえます。

10年くらい前に数年取り扱っていたこのポーシュ、

久しぶりに入れてみましたが、やっぱりステキですね。

こちも巻頭はマンスリーページ

ウィークリーは見開き1週間のブロックタイプ。

日記やデコレーションなど、自由に使えるシンプルなフォーマットで

書き込み重視の方におすすめです。

2022 DIARY A6ブロック ポーシュ


スマートなデザインとクールなカラーリングのレシオ。

ホワイトには赤の、ブルーには黒のラインが効いています。

表と裏が繋がった透明ポケットに、カードやメモを挟む事ができます。

このデザインもとても気に入ったので今回選んでみました。

ユニセックスに幅広い方にお使い頂けるダイアリーだと思います

シンプルな見開きひと月のマンスリーと下の写真のエクストラカラムページの繰り返しのフォーマット。

エクストラカラムページは、マンスリーと同じ6段でレイアウトされています。

大まかな予定はマンスリーに、細かい予定やメモ、TO DOなどはエクストラカラムに、と4ページでひと月を管理できるダイアリーです。

2022 DIARY B6 スリムマンスリー レシオ

毎年根強い人気のA5マンスリー、今年はシックな雰囲気のダンセ。

一見海外のノートだったり、ヴィンテージの洋書に見かけるような花柄の装丁と甘過ぎないカラーリングも良い雰囲気がステキなダイアリーです。

カバーの雰囲気にもぴったりの、繊細なデザインのマンスリーページ。

大判A5サイズの広々マンスリーとノートページのシンプルなフォーマット、とても薄いので気軽にノート感覚でお使い頂けるダイアリーです。

2022 DIARY A5マンスリー ダンセ

ラストはこちら、ノートでも人気のサイズB5のマンスリープランナー。

ダイアリーでB5サイズは初めての入荷だと思います。

海外のノートのようなポップなカラーリング。

180°フラットに開くので、デスクに広げてノート感覚でお使い頂けます。

マンスリーページもご覧のようにポップなデザイン!

書き込むのがより楽しくなりそうですね。

ノートページは薄いブルーの7mm横罫。

マンスリーと色が違うのも、一冊で日々新鮮な気持ちでお使い頂けそうです。

ざーっと紹介しましが、いかがだったでしょうか。

ダイアリーの再入荷はありませんので、気になる方はぜひお早めにどうぞ○

2022 DIARY penco マンスリープランナー


ハルカゼ舎日めくりカレンダー2022予約のご案内

昨日からお店の営業も再開し、お店の掃除をしたり花を飾ったり、

ご近所さんの顔を見たり、違うけれども今の精一杯の日常が戻ってきたようでそれはやっぱり嬉しいものです。

日々少しでも明るい気持ちで過ごしたいものですね。

今年もこのお知らせを出来る事を大変嬉しく思っております、

日めくりカレンダー2022年版の予約販売のお知らせです。

いつも販売前はドキドキなのですが、お問い合わせも多々頂き本当に有り難く思っております。

10月後半の一般発売に先駆けて、今年も9月から予約販売を開始致します。

今年は9月は10月発送分のご予約、10月には加えて11月発送分のご予約、というように、ひと月ごとに翌月の予約販売をさせて頂きます。

お間違えないようご注意下さい。

○ 9月9日(木) 12:00より、10月発送分のご予約スタート

※11月発送分は10月14日(木) を予定しています。

※店頭でのご予約に関しましては、ご希望のお渡し期間をお選び頂けます。

なるべくスムーズにみなさまのお手元にお届けできるよう、心がけていきたいと思っております。

今年も日めくりカレンダー、どうぞよろしくお願い致します○


9月のお休み

みなさま、ご無沙汰しております。

お元気にお過ごしでしょうか。

ハルカゼ舎は、7月26日から長きに渡りお休みを頂いておりましたが、

9月から営業を再開しようと思っております。

あっという間だった気もすれば、やはり長かったこのひと月。

私は何をしていたかと言えば、例年通りの夏休みの宿題(日めくりの言葉)に追われていました。

これまた例年通り何度も投げ出しそうになりましたが(弱い気持ち)

友人や家族の冷やかし?や慰めの言葉のおかげで、今年もなんとか無事に終える事ができました。

みんなありがとう。。  

これからデザイナーさんがレイアウトしたものを校閲、そして印刷屋さん、製本所さんへと作業が廻っていきます。みなさん、お世話になります。。

来月には日めくりの詳細お知らせできると思いますので、楽しみにお待ち頂けると嬉しいです。

言葉を考えつつ、その間お店に行って仕事をしたり、素麺を茹でたり、気晴らしに(ネットで)映画を観たり(日めくりっぽいですね 笑)、1回目のワクチンを打ったりと、おかげさまで至ってごく普通に過ごしておりました。有難いです。

上の写真は8月19日にベランダから撮ったもの。

入道雲から一変、急にうろこ雲が顔を出し否応なしに秋の気配を感じました。

9月のお休み

9月1日(水)7日(火)8日(水)10日(金)11日(土)

  14日(火)15日(水)21日(火)22日(水)

28日(火)29日(水)

毎週火曜日、水曜日に加えて、9/10、11はワクチン接種のためお休みさせて頂きます。

平日 12:00-18:00. 土日祝日 12:00-17:00 

※急な変更の場合は、こちらやSNS等でお知らせをさせて頂きます。

また、引き続き、感染対策をしながらの営業となりますので

みなさまのご理解、ご協力をお願い致します。

9月もどうぞよろしくお願い致します!


7番目の月が浮かんで夏が来る、スタートしました

7月8日からスタートした、鈴木みちえさんのイラストレーション展

「7番目の月が浮かんで夏が来る」

不安な時期にも関わらず、連日感染予防をしながらもじっくり楽しんで下さるみなさまに心より感謝致します。

2020年2021年と、絵を描いて過ごしていたというみちえさん。

柔らかな線や透明感ある色彩が織りなす、たくさんの作品や言葉たちが

賑やかに並びました。

好きなものを壁いっぱいに貼りつけた1人暮らしの女の子の部屋、

そんな雰囲気にもなりました。

散歩の途中に足を止めて眺めた草花の匂い、見上げた空のかたち

心に残る映画や音楽、瞼の上に広がる心象風景、または今日の夕飯を考える、

みちえさんの目に映る、さり気ない穏やかな日々が綴られています。

Hagoromo Jusmine

もしもボックス

緑のポーリーヌ

何処でもない場所

誰もいない部屋で

洗濯物が揺れる風景が

Wood Paint作品 遠くに望む

Wood Paint作品 波寄せて

「いつか誰もが花を愛し」

Wood Paint作品で可愛らしい海、山、お花コーナーをが出来上がりました。

※小さな木片の作品、Wood Pieceは店頭のみの販売とさせて頂きます。

この虹の半分が届いているといいな

こちらで全部ご紹介出来ないのがとても残念ですが、

既に売れてしまった作品以外にもまだまだたくさんございますので、

ぜひwebshopを覗いてみてくださいね。

そしてそして、こちらは今回の為に制作したZINE 「ハルカゼ舎さんと私」自分で書くのはちょっと照れますね 笑

それに加え「春をまつ寒い夜に」

こちらは店主にとっても思い出深い、みちえさんと初めてお話ししたきっかけになったもの。

2013年に制作されたものですが、今回特別にお願いして販売させて頂きました。

みちえさんの愛する映画や音楽、そして絵を描くことになった経緯などが、

愛らしいイラストとともに綴られています

みちえさんのひたむきな想いやピュアなお心に、

読んでくれた友人達も胸を打たれております、じーん。

会期は7/19(月)まで、店頭、webshopともにお楽しみ頂けると嬉しいです○

→7番目の月が浮かんで夏が来る


7月、8月のお休み

今年の七夕は久しぶりに晴れましたね。

うっかり見逃してしまいましたが夕焼けも見事だったそう。

久しぶりのイベントもおかげさまで賑やかに前半を終了しました。

お越し頂いたみなさま、webshopを覗いて下さったみなさま、

本当にありがとうございました。

以前から考えておりましたが、今年は少し長めのお休みを頂く事にしました。

7月20日(火)21日(水) お休み

22日(木)-25(日) 12:00-18:00

26日(月)-お休み

20日21日の火曜水曜は通常通りお休み、26日から8月後半まで

店舗の営業はお休みさせて頂きます。

再開の日程は様々な状況を考慮した上で、決めようと思っています。

また、webshopでのお買い物は通常通り、発送もさせて頂きますので

ぜひご利用頂けると嬉しいです。

ご迷惑をおかけ致しますが、どうぞよろしくお願い致します。

みなさまもそれぞれの良き夏をお過ごし下さいね。


ヴィンテージのレターセット

久しぶりに雰囲気たっぷりの古い紙ものたちが入荷しています。

古いものの持つ手触りやぬくもりのようなものをぜひお楽しみ下さい。

お手紙を書いてみたくなりますよ。

先ずはこちら、チェコの古いレターセット。

優しいタッチで描かれたすみれの二つ折り便箋。

ふんわりと優しい雰囲気です。

内側がピンク色の封筒も、便箋にとってもお似合いです。

便箋3枚、白いカード3枚、封筒6枚のセットです。

白いカードは程良い厚みがあり、ちょっとしたお手紙にもぴったりです。

すみれのレターセット

こちらもステキです、チェコの古いカードと封筒のセット。

テントウムシはヨーロッパで幸運を呼ぶアイテムとして人気のモチーフ。

昭和のレトロなアイテムにもテントウムシが多かったので、そんな懐かしさも感じます。

しっかりとした厚みのグリーンの封筒はチャルカのオリジナル。

テントウムシのカードとの相性もぴったりです。

ちょっとしたお手紙やお祝いにもぜひ。

テントウムシのカードと封筒のセット

こちらも雰囲気たっぷり、チェコの古い封筒5枚入り。

地の青緑が変身し、不思議な魅力を放っています。

ヨゼフさんという方が個人で作った封筒のようです。

ポストカードがすっぽり入るサイズです。

活版の文字もかっこいい、コレクションにもぜひ○

チェコの封筒/ 青緑

こちらもチェコの古い封筒、5枚セット。

リアルなブタくんのイラストが印象的です。

青緑よりも若干ハリのある紙。

精肉店がオーダーメイドで作った封筒のようです。オシャレですよね。

ヨゼフさんもお肉屋さんも、この封筒たちが2021年に日本にやってくる未来を

想像すらしなかっただろうと思うと、ちょっとわくわくしてきませんか。

チェコの封筒/ブタ

久しぶりに再入荷のものも届いています。

ホテルのクロークで使用するハンガリーのクロークチケット。

鮮やかな色合いのユニークな波模様が目を引きます。

1枚に同じ数字が3つ、それぞれミシン目で切り離して使用できます。

ラッピングのアクセントやコラージュなど、色々お楽しみ下さい。

ハンガリーの波模様チケット

こちらも人気アイテム、ハンガリーのシールチケット。

チケットが150枚のシールになっているチケット帳です。

1枚に同じ番号が3つ、3枚のシールになっています。

活版のナンバリングや、空白があるので書き込めるのも魅力です。

ハンガリーのシールチケット

ラストはチェコの可愛らしいヴィンテージのブローチ。

こちらは新入荷の黒いリボン。シンプルでかわいいなぁと入れてみました。

1964年のブリュッセル万博に向けてデザインされたガラス製のもの。

型を抜いたガラスの後ろにピンを留めたシンプルなつくりです。

ヴィンテージブローチ 黒いリボン

他にも小人と鳥、女の子と鹿、色とりどりの花が再入荷しています。

どれも1920〜30年代のチェコがプラスチックのブローチをたくさん作っていた頃のもの。

手描きのペイントがなんとも雑だったりと愛らしいブローチたちです。

ブラウスやバッグ、帽子などにつけて可愛がって下さいね。

古いもの